MENU

教育に携わる職業

塾

正社員として働くなら

塾講師の仕事というのは、多くの場合大学生のアルバイトがしているものです。しかし、正社員が講師をしている塾もあります。場合によっては、正社員ではなく非常勤講師としての仕事もあります。転職して塾講師になりたい、という人もいるかもしれません。子どもが好き、勉強を教えるのが得意、といった人には向いていると言えるでしょう。また、人と接することが好きな人に向いた仕事と言えます。塾の正社員講師は、生徒だけでなく保護者や大学生のアルバイト講師とも接することになるでしょう。幅広い年齢の人とコミュニケーションを取るので、それを苦痛に感じない人に向いているのです。講師の仕事は、とてもやりがいがあると言えるでしょう。自分が担当してきた生徒が無事に志望校に合格できたら、喜びを共有できるのです。また、塾に通う生徒は、長く通う人が多いです。一人一人の子ども達と長く関わることができるので、人間関係を育めます。正社員として塾で働く場合、講師以外に教室長として働く場合もあります。塾によっては、スクールマネージャーとも呼びます。個別指導の塾には、教室長がいるものです。教室長は授業は行わず、教室のマネジメントをするのが仕事です。講師のシフト管理や教室の売りあげ管理、保護者への対応など、幅広い業務を行います。転職して教室長を目指す場合、過去に店舗マネジメント等の経験があると、評価される可能性があります。授業は行わないので、教員免許の有無は問われません。

Copyright© 2018 保育士の求人情報の探し方【園内の雰囲気を抜かりなくcheck】 All Rights Reserved.